2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« よろしくお願いします | トップページ | Aチャンネル 第1話(感想) »

2011年4月19日 (火)

ほしのこえ(感想のみ)

新海誠監督最新作「星を追う子ども」(5月7日(土)全国ロードショー)公開を記念してGyaO!にて期間限定無料配信されていたので視聴してみました。

配信期間は4/18(月)~4/25(月)。

続いて以下の2作品も配信。

雲のむこう、約束の場所  4/25(月)~5/2(月)

秒速5センチメートル    5/2(月)~5/9(月)

現在配信中ですので簡単に…

火星へ調査隊を送った人類は人類よりも高度な文明を持つタルシス人なる地球外生命体と接触・全滅させられるも残されたタルシスの遺跡からこれまでにない新しい技術を得てタルシス人を追跡している。

中学の頃はいつも一緒に過ごしていた昇と美加子。

国連軍に選抜された美加子は宇宙船リシテア号に乗り地球を発ち、来るべきタルシス人との交戦に備え訓練を受けている。

地球に残り高校に進学した昇。

二人を繋ぐ携帯のメール。

だが、距離が離れるに従ってメールが到達するまでにかかる時間は伸びていく。

タルシス人から攻撃を受けた国連軍は応戦するも逃れるために更に遠くへとワープする。

1年後の、そして8年後の昇へメールを送る15歳の美加子。

美加子からのメールを待ち続ける昇はある決意をする。

恋人という意識も何もないままではあってもお互いしか見てこなかった二人。

距離も時間も分かたれるまで気づかなかった程近かった二人。

二人で過ごした平凡な日常を思う場面がとっても切ない。

雨に濡れた感触や立ち上る匂い。遠くで鳴っていた音。当たり前のあれこれ…全てが…二人だったからこそ。

最後に美加子はどうなったのか?

ここにいるよと伝える事は出来たのだろうか?

互いに互いを見つけることは出来たのだろうか?

ようやく美加子を追っていける昇が知る事ができたのだろうか?

美加子は選抜を望んでいたのだろうか?

断って昇と一緒に進学したくはなかったのか?

選抜を断る事は出来なかったのか?

宇宙への興味ももちろんあったでしょう。

自分達からは遠く離れた危機であって実感はなかったのかもしれない。

けれど圧倒的な力の差があったのは確かですし選抜されるほど優秀なのですからどんな最悪の可能性があるのかは分かっていたように思う。

使命感だったのでしょうか?

宇宙船に選抜される…というと、

【送料無料】ウは宇宙船のウ新版

【送料無料】ウは宇宙船のウ新版 価格:924円(税込、送料別)

 

【送料無料】ウは宇宙船のウ

【送料無料】ウは宇宙船のウ 価格:520円(税込、送料別)

↑ですね。 宇宙に憧れてきた少年も旅立つ時には精悍な男の顔に…

仲間や子ども時代との決別に寂しさがなかったわけではないだろうけど、彼の進む道の先は光輝く未来。美加子の場合とはかなり違うかも。

宇宙との通信での時間差と言えば

【送料無料】アステロイド・マイナーズ(1)

【送料無料】アステロイド・マイナーズ(1) 価格:590円(税込、送料別)

【送料無料】アステロイド・マイナーズ 2はもう出たのでしょうか?

こちらでは2月末の発売日で在庫なしにはなっているけれど…

« よろしくお願いします | トップページ | Aチャンネル 第1話(感想) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574488/51435452

この記事へのトラックバック一覧です: ほしのこえ(感想のみ):

« よろしくお願いします | トップページ | Aチャンネル 第1話(感想) »