2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« シュタインズ・ゲート 第11話 「時空境界のドグマ -Dogma in Event Horizon-」(内容メモ) | トップページ | RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女  (荻原規子) »

2011年6月18日 (土)

シュタインズ・ゲート 第11話 「時空境界のドグマ -Dogma in Event Horizon-」(感想)

2週感想が飛んでしまいました…
毎度のことながら内容メモの誤字脱字勘違いはご容赦ください。

(感想)

今回ようやく電話レンジの仕組みが解明されました。
ミスターブラウンの大きなテレビあっての電話レンジだったとは…

そして紅莉栖の家庭の事情も…

解明されれば実験も次の段階へ。
Dメールは送るものは短いメールであってもその結果生じる変化が大き過ぎる。
大筋には影響しない些細な事ならともかく、性別や街まで変わってしまってはね。
また、ゲルバナナを人間で再現する訳にも行かず…
紅莉栖は自分の専門分野に応用し、今現在の記憶をパルス信号として取り出し過去の自分に送る事を提案。

未来の自分の記憶が突然送られてきたらどうしたもんでしょう?
それを受け取る時の負担は無いのか?
常に複数の感覚で大量の情報を瞬時に精査し選択し続けているのだから送られる記憶も微々たるものなのか?(電話レンジだし…)
技術的に圧縮・解凍が可能なのか?
現在の自分より知識に富んだ未来の自分だったり自分より優れた他者の記憶を送られたら学習や訓練に利用する分には便利だろうけど捏造された記憶を真実と思い込むのってかなり危険な…
これから起こる少し未来の事が分かる程度なら歴史の改変とまでは行かないのか?
生体の危険と世界の危険、どちらもありそうですが…

紅莉栖は生来の実験好きのため躊躇いは感じていても結局は実験してしまうだろうし、そもそも知らずには、試さずにはいられない。
父との関係修復に岡部が本当に役に立つかどうかはわかりませんが、岡部がいる事で心強い様子。
Dメールの与える影響を記憶を改変されてしまう側の紅莉栖が本当に理解しているのか(今の時点でどこまで岡部から知らされているのかも)疑問。
世界線を越えて改変前の記憶を保ち続けるのが岡部ではなく紅莉栖の方であったならどうしただろうか?

まゆりは未来の記憶を送られてもその記憶通りに再現しない可能性を提示。
記憶を持つ者が再現しなかったら同じ体験を共有する筈だった者はそれを体験する事もなくその時交わす会話もまた再現されない。
思えているのは記憶を持つ者のみ。それを寂しいと思うまゆり。
そう思うなら記憶に有っても再現すればよいのだろうけど、再現する時に抱く感情は元の植え付けられた未来の記憶とは変わってしまうかもしれませんね。記憶の上では経験済みなのだから。
どちらにしても寂しそうです。

紅莉栖がセルンの…
やはり鈴羽が気になります。紅莉栖の何を知っているのでしょう?
現在の紅莉栖は岡部が言う様にスパイには思えませんが、ラボのPCがセルンに繋がっていた事など偶然とは思えないし…

本当に鈴羽も、萌郁も一体何ものなんだろう?
鈴羽の父が誰なのかも気になります。

« シュタインズ・ゲート 第11話 「時空境界のドグマ -Dogma in Event Horizon-」(内容メモ) | トップページ | RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女  (荻原規子) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574488/51973782

この記事へのトラックバック一覧です: シュタインズ・ゲート 第11話 「時空境界のドグマ -Dogma in Event Horizon-」(感想):

» ◎Steins;Gate#11「時空境界のドグマ-DogmainEventHori... [ぺろぺろキャンディー]
スズハにブラウンの注意をひきつけてほしいと頼む。そして、スズハさんが色仕掛け。その間に、装置を起動するが気づかれる。そして、テレビをつける。これはまさかという。工房の4... [続きを読む]

« シュタインズ・ゲート 第11話 「時空境界のドグマ -Dogma in Event Horizon-」(内容メモ) | トップページ | RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女  (荻原規子) »