2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« シュタインズ・ゲート 第12話 「静止限界のドグマ -Dogma in Ergosphere-」(内容メモ) | トップページ | シュタインズ・ゲート  第13話「形而上のネクローシス-Metaphysics Necrosis-」(内容メモ) »

2011年6月29日 (水)

シュタインズ・ゲート 第12話 「静止限界のドグマ -Dogma in Ergosphere-」(感想)

こちらは、シュタインズ・ゲート 第12話 「静止限界のドグマ -Dogma in Ergosphere-」の感想です。

(感想)

感想は簡単に…家の辺りでも次回の放送は今日の深夜ですし…

まゆりが!?
冒頭の岡部の夢?の場面からまゆりが岡部を見守る役割を終え去っていく事を予感させましたが…

夢は何時の時代からか送られた記憶?それとも?

いよいよタイムリープマシンが完成しました。
これまでと違い誰かが被験者とならねば実験出来ない。
タイムリープマシンの可能性を紅莉栖から聞いた時は躊躇う紅莉栖を口説き落とし?たのに、監視を匂わせ威しをかけてきたメールが最後には実験を引き留めた様ですね。
実験そのものが持つ危険(実験している自分だけが危険)は良くても、仲間を(特に実験に直接関わりが無いまゆりを)危険に巻きこむのは…
しかし結果的に巻きこんでしまいました。
今までも岡部が不安を感じている場面もありましたが…

萌郁こそが鈴羽の言っていたSERNのスパイ?
目の前にいるのに携帯メールでの会話からして奇異でしたが、IBM5100への執着もあり今思えば…

鈴羽は紅莉栖をSERN関係者だと考えていましたが…

今回、岡部、紅莉栖、ダルがSERNに連れて行かれたのだとしたら紅莉栖がSERNで命じられて完成度の高いタイムマシンを作る可能性もあるでしょうし、もし鈴羽が未来の記憶を持つまたは未来からきた者ならば、紅莉栖をSERN関係者と看做してもおかしくはない。

何か知っているけれど岡部達に想う様に伝える事が出来ない様子から鈴羽は未来人?
鈴羽は何を知っているのだろう?気になる。

発売中!第1・2話収録。


【初回限定版特典】(Blu-rayのみ)

1.原作キャラクターデザイン・huke氏描き下ろしBOX
2.特製ブックレット「リファレンス・コード」(設定資料、キャスト&スタッフインタビューなどを掲載!)
3.特製本編フィルム「時を超えた郷愁への記憶~ノスタルジア・フィルム~」(ランダムにカットした本編の生フィルムを封入!)
4.未来ガジェットコンパクトディスク1号(各巻毎に異なるキャラソン、オリジナルドラマ、サントラ、ラジオなどをいずれか収録)


【特典】(Blu-ray・DVD共通)

1.キャラクターデザイン・坂井久太描き下ろしジャケット
2.全巻連動購入特典応募券1
3.ピクチャーレーベル仕様

2011年07月27日発売予定!第3・4話収録。


【初回限定版特典】

1.原作キャラクターデザイン・huke氏描き下ろしBOX
2.特製ブックレット(設定資料、キャスト&スタッフインタビューなどを掲載!)
3.特製本編フィルム(ランダムにカットした本編の生フィルムを封入!)
4.未来ガジェットCD 2号(各巻毎に異なるキャラソン、オリジナルドラマ、サントラ、ラジオなどをいずれか収録)


【毎回特典】

1.キャラクターデザイン・坂井久太描き下ろしジャケット
2.全巻連動購入特典応募券2
3.ピクチャーレーベル仕様

« シュタインズ・ゲート 第12話 「静止限界のドグマ -Dogma in Ergosphere-」(内容メモ) | トップページ | シュタインズ・ゲート  第13話「形而上のネクローシス-Metaphysics Necrosis-」(内容メモ) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574488/52074806

この記事へのトラックバック一覧です: シュタインズ・ゲート 第12話 「静止限界のドグマ -Dogma in Ergosphere-」(感想):

» ◎Steins;Gate#12「静止限界のドグマ-DogmainErgospher... [ぺろぺろキャンディー]
オカベは、7000万年前の地球に送り込まれた。マユシーが沢山いるうちの一人だと思うという。マユシーが呼びにくる。コスプレ衣装を完成させてた。オカベは、呆然としてた。クリ... [続きを読む]

« シュタインズ・ゲート 第12話 「静止限界のドグマ -Dogma in Ergosphere-」(内容メモ) | トップページ | シュタインズ・ゲート  第13話「形而上のネクローシス-Metaphysics Necrosis-」(内容メモ) »