2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今年初の花火 | トップページ | シュタインズ・ゲート 第11話 「時空境界のドグマ -Dogma in Event Horizon-」(内容メモ) »

2011年6月 8日 (水)

最近読んだ本

今日も病院ですが、今日は午後から舅の手術のため午後から出かけます。
姑を送って行ったり迎えに行ったり送って行った足で用事を済ませに回ったりと落ちつかないためアニメ感想にまで手が回りません。
その分、ちょこちょこと本は読めました。読書記録と一言感想だけ。

少年陰陽師 さやかの頃にたちかえれ 結城光流 著 あさぎ桜 イラスト (平成23年6月1日 初版発行、角川ビーンズ文庫)

↑にもある様に初回限定書き下ろしペーパーがついておりました。
ペーパーにもかいてありましたが本編後に読む事をお勧めします。(…が不憫でしたがタイミングの良さに笑ってしまった)
爺さま不在の中、阿倍家ピンチ!
昌浩はもちろん、爺さまも皆も誤らず踏ん張らねばならないようですね。
まだまだ情報は少ないですが…
とっしー、偉い!
まだまだしんどそうな成親兄ちゃんがやってくれそうです!頼りになるなあ。
章子が不憫。
昌浩と蛍、同じ年頃の仲間として互いがあったなら良かったのにと思ったり…

シアター! 有川浩 著 大矢正和 イラスト (2009年12月16日 初版発行 メディアワークス文庫)
シアター!2 有川浩 著 大矢正和 イラスト (2011年1月25日 初版発行 メディアワークス文庫)

【送料無料】シアター!

【送料無料】シアター! 価格:641円(税込、送料別)

【送料無料】シアタ-!(2)

【送料無料】シアタ-!(2) 価格:641円(税込、送料別)

図書館で借りる事が出来ました!

小劇団シアターフラッグは負債300万円を抱え、役者の半数に辞められ崩壊寸前!
主宰の春川巧は兄の司に泣きつく。

借金の肩代わりをする代わりに劇団を畳めと勧める司だが、巧は頑としてやりたいという。

巧にそうさせるのはシアターフラッグに新しく入団した羽田千歳の存在。
まだ若いにも関わらずプロの声優として確固たるキャリアを持つ千歳はシアターフラッグの芝居の分かりやすい楽しさを理由に入団を希望しオーディションを受けにきた。

プロの千歳に届くなら…

千歳入団によりこれまでの役者全員参加の脚本から登場人物を絞った脚本を書く巧。

だが、反発した役者達は辞めてしまう。
それでも何人かは残ってくれた。
巧と劇団を一緒に立ち上げた黒川と秦泉寺、看板女優の牧子他数人の役者達と千歳。

巧が食えない演劇を続ける事を良しとは思っていない司は2年間で劇団の収益から返済することを条件に300万円を貸すが…


厳しくも優しい司兄ちゃんが良いです!
巧で手いっぱい言いつつもホント面倒見がいいよなあ。
所々に兄ちゃん自身の社会人としての経験が見えたりで益々良い感じです。
演劇という特殊な世界、特に経営面など知らない事ばかり。
メンバー間での葛藤や恋愛模様や自立の様子なども色々ドラマがありました。

シアターフラッグは期限内に返済できるのか?

どっちに転ぶかかなりカツカツな所で続き。でも最後の巧の様子だと完済してしまいそうですね。
司としてはうれしい様な困る様な感じでしょうか?

あとがきに寄れば3で完了か?

それにしてもわかりやすいって有川さんの作品にも言えるなあ。
誰でも楽しめて良いと思う。解り易いであって安いわけじゃないしね。

« 今年初の花火 | トップページ | シュタインズ・ゲート 第11話 「時空境界のドグマ -Dogma in Event Horizon-」(内容メモ) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574488/51887983

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだ本:

« 今年初の花火 | トップページ | シュタインズ・ゲート 第11話 「時空境界のドグマ -Dogma in Event Horizon-」(内容メモ) »