2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« シュタインズ・ゲート 第19話「無限連鎖のアポトーシス - Endless Apoptosis -」(内容メモ) | トップページ | シュタインズ・ゲート 第20話 「怨嗟断絶のアポトーシス - Finalize Apoptosis -」(内容メモ) »

2011年8月13日 (土)

シュタインズ・ゲート 第19話「無限連鎖のアポトーシス - Endless Apoptosis -」(感想)

こちらは感想です。内容メモはこちら。誤字・脱字、勘違い等はご容赦ください。

(感想)

お盆に入ってしまったので簡単に…

萌郁が自殺していたとは…昭和な雰囲気のぼろアパートの閑散とした部屋がまたなんとも寂しいです。
まゆり殺害後何があったのだろう?FBなる人物から見捨てられたのか、自殺自体を命じられたのか?
FBって一体?SERNとの関係は?

岡部が萌郁を殴りつける場面は結構きつかった。
ご近所さんに色々と誤解させてしまったり…(岡部にとって都合よく勘違いしてくれましたがよく通報されなかったなとも思ったり…)
まゆりを殺した事を思えば岡部の怒りも行動も当然かもしれないし、まゆりの命を救うためには犯罪に踏みこんでも萌郁の携帯を手に入れる必要があったとは思うけど、ちょっと…

ラウンダーとして現れた萌郁を思うと躊躇わずまゆりに手を下した様に見えましたが、実際には自分に居場所をくれたFBに命じられた事は逆らえない、逆らいたくない、期待にこたえたいと…
お母さんの様な存在って…他者との関わりが薄い萌郁を思うととても大きな存在です。

まゆりや紅莉栖にとってラボが大切な居場所なように萌郁にとっても居場所であったのなら…Dメールを送るため現れた萌郁をまゆり達が萌郁を快く迎え入れていただけに残念です。

それでも結局は残酷な未来に抗い覆そうとする岡部に、自分の腕を痕が残るほど握りしめた岡部にIBN5100の行方を話す萌郁。
FBより先に岡部に出会っていたら良かったのにね。

で、次回。
岡部はIBN5100を取り戻す事は出来るのか?
FBは誰(何)なのか?
そしてまゆりは、萌郁も救われるのか?


毎度岡部の力になってくれる紅莉栖は当然の事ながら他の世界線の未来の記憶はなく、それでも岡部が一から説明した事を信じて同じ様に協力。
次回もきっと力になってくれる事でしょう。

« シュタインズ・ゲート 第19話「無限連鎖のアポトーシス - Endless Apoptosis -」(内容メモ) | トップページ | シュタインズ・ゲート 第20話 「怨嗟断絶のアポトーシス - Finalize Apoptosis -」(内容メモ) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« シュタインズ・ゲート 第19話「無限連鎖のアポトーシス - Endless Apoptosis -」(内容メモ) | トップページ | シュタインズ・ゲート 第20話 「怨嗟断絶のアポトーシス - Finalize Apoptosis -」(内容メモ) »